ルテインサプリのメラックスeyeで気になる在宅勤務老眼をケア

体験レポート

眼は、いろいろな刺激やストレスにさらされています。太陽の光、紫外線、テレビやパソコンやスマホからのブルーライトなど、気が付かないうちに目を酷使しているんですね。
しかも、最近では在宅勤務が増え、目のぼやけやかすみに悩まれている方も多いと思います。

子どもの頃から視力は1.2で一生裸眼で過ごせると思い込んでいた私も、40代を過ぎてから眼の不調を感じるようになりました。
スマホを使った後に新聞を読もうとするとピントがなかなか合わなかったり、風景がぼやけたり、夜間に運転すると車のライトがまぶしく感じたり、暗いところが見えにかったりなど。
そんな経験ありませんか?

ルテイン含有量がダントツのメラックスeyeでスマホ老眼・夕方老眼をケア

これは、もしかしてルテイン不足によるコントラスト低下が原因かもしれないそうなので、さっそく試してみました。
これは、そのサプリ「メラックスeye」の体験レビュー記事です。

メラックスeyeとは


機能性関与成分「ルテイン」を25mg配合した機能性表示食品が「メラックスeye」です。
機能性表示食品というのは、根拠となる安全性や機能性の情報を商品パッケージに表示して、消費者庁に届けられた食品です。
これによって、体のどこにどう良いのかやどのような機能があるのかなどがわかりやすくなりました。届け出が受理された情報は、消費者庁のウェブサイトで公開されています。

メラックスeye」は機能性関与成分「ルテイン」を25mg配合した機能性表示食品です。
パッケージの裏面にも記載されています。

【届出表示】届出番号:C209
本品にはルテインが含まれます。
ルテインには目の黄斑部の色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなど光の刺激からの保護やぼやけやかすみの解消(コントラスト感度の改善)によって、目の調子を整える機能があることが報告されています。

「ルテイン」とは?どんな効果があるの?

ルテインとはカロテノイドの一種で、目の黄斑部の色素量を維持したり、ブルーライトなど光の刺激からの保護や、ぼやけやかすみの解消(コントラスト感度の改善)によって、目の調子を整える機能があることが報告されています。

ルテインとはカロテノイドの一種で、目の黄斑部の色素量を維持したり、ブルーライトなど光の刺激からの保護や、ぼやけやかすみの解消(コントラスト感度の改善)によって、目の調子を整える機能があることが報告されています。

ルテインは体内で作ることはできず、加齢やストレスによって減少していき、特に40歳からは減り方が大きくなります。

(引用元:やわたのメラックスeye

ルテインを多く摂取するには?

ルテインが大事ってことは分かったけど、食事から摂取することはできないの?という疑問が出てきますが、食材ではホウレン草、ニンジン、ブロッコリーといった緑黄色野菜にルテインは多く含まれています。
ルテイン25mgを摂取するには、これだけの量が必要です!

(引用元:やわたのメラックスeye

メラックスeyeには、ルテインが1粒あたり25mgも含まれているので、1日1粒飲めば、ホウレン草0.7束分、ニンジン59.5本分、ブロッコリー2.9個分のルテインを摂れます。

ルテインをしっかり補給できるため、目の疲れ、ぼやけやかすみの解消に役立ちます。

メラックスeyeには、ルテインが1粒あたり25mgも含まれているので、1日1粒飲めば、ホウレン草0.7束分、ニンジン59.5本分、ブロッコリー2.9個分のルテインを摂れます。

メラックスeye 配合成分

注目は、ヒルベリーエキスが使われていることです。
眼に良いといわれて有名なのはブルーベリーですが、ビルベリーは視野を明るくし目の毛細血管の血流を良くする働きがあるといわれています。

メラックスeyeの飲み方

1日1粒目安とあります。
かまずに水等と共に飲むようにとも書かれています。

メラックスeyeの飲み方 1日1粒目安。かまずに水等と共に飲むように

メラックスeyeは食品なので、飲むタイミングに決まりはありません。
つまり、いつ飲んでも良いのですが、効果を期待するあまり、過剰摂取は控えくださいね。
一日の摂取目安量は決まっているので、それを守るのが目の健康向上の近道です。

気が付いたらパソコンしている時に感じる目の奥の疲れや夜間の運転ができるようになったとなるのを期待して、私も毎日1粒を続けています。
味も香りもない小さめのカプセルなので、飲み込むも楽です。

私は、目を休めるために、夜の歯磨き後に飲むようにしています。


メラックスeyeをお得に買うには

メラックスeyeは大手通販サイトamazonでのお取り扱いがありますが、やはり公式サイトからの購入をおすすめします。

やわたのルテインサプリ「メラックスeye」は1袋に30粒入りで、約1ヶ月分の通常価格は2160円(税込・送料330円)です。

ルテイン含有量がダントツのメラックスeyeは、1日100円以下でしっかりルテインが摂れるコスパの良いサプリメントですが、
定期購入をすると、1日当たり61~65円くらい(10%~14%オフ)になります。

定期購入といっても継続回数に縛りはありません。
いつでも解約できます。(ただし、次回お届け日の10日前までに解約の申しでが必要です。)

気になったら、まずは1袋、気軽に試してみても良いのではないでしょうか。

お届けは、専用の箱に入って届けられます。

郵便箱に入れるメール宅配便かなと思ったのですが、配達のお兄さんがちゃんと手渡ししてくれました。

メラックスeyeはこんな方にオススメです!


■在宅勤務が増え、目のぼやけやかすみに悩まれている方
■パソコンやスマホを使う機会が多い
■光の刺激がつらい
■目の疲れを感じる
■テレビを見ていてもぼやけて鮮やかに見えない

全額返金保証というお試ししやすい設定になっているので、気になる方はぜひチェックをしてくださいね。
やわたのメラックスeye

ピックアップ記事

関連記事一覧